妊娠することで、これまでの人生で経験したことのないくらい幸せな日々が流れます。

また、自分のお腹に自分の子供が宿っている不思議な感覚を味わえるのも、妊娠期間中だけの貴重な経験です。

妊娠することで体も心もいろいろな変化が起こりますが、特に体で起こる変化のひとつとして妊娠線がありますよね。

妊娠線ができてしまうと、これからおしゃれも楽しめなくなりそうで嫌だという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな妊娠線をしっかり予防する方法をご紹介したいと思います。

まず妊娠線って何?!

妊娠線

【妊娠線】出典:http://kosodate.nowjoshi.com/ninsinsen-cream/

まず初めに妊娠線についてですが、妊娠線とはその名の通り妊娠することによってお腹にできる線のことを指します。

お腹の中でも特に妊娠することで下腹部が大きくなっていくので、下腹部に妊娠線が多きできやすくなります。

具体的には、蚯蚓腫れのような模様ができます。

今まで体重が増えたことがあるという方は、足や腕やお腹などに妊娠線のような線ができたことがあるという方はすぐに分かりやすいと思います。

体重や皮膚が伸びてしまうことで、皮膚がそれに対応しようとしてできてしまうのがこの妊娠線です。

妊娠線を防ぐにはどうしたらいいの?!

妊娠線を防ごうとする女性

妊娠線をしっかりと防ぐには、何と言っても保湿が大切になります。

妊娠線をしっかり予防したいという方は、毎日顔のスキンケアを行うようにお腹もスキンケアを行うといった心構えでいると比較的毎日取り入れやすいと思います。

お腹のスキンケアはついつい忘れてしまいがちですが、毎日顔のスキンケアを行う際にお腹もついでにといった感じで行うと案外簡単に毎日行うことができます。

お好みのボディケア商品があれば、それを使用したり、妊娠中にリフレッシュしたいという方はアロマ効果のあるボディケア商品を使用しても保湿ケアと同時にリラックス効果も期待することができます。

しっかりとした保湿を行うために、毎日欠かさずに行うことがポイントになります。

また、乾燥しやすいという方は、気が付いたときにこまめに行うことをおすすめします。

できれば専門のクリームで保湿を

クリーム

妊娠線ができて後悔しない為にもできれば専門のクリームでしっかり保湿を行いましょう。

妊娠線クリーム」や「妊娠線予防クリーム」と呼ばれる専門のケアクリームがあります。普通の保湿クリームより妊娠線を防げる可能性が高いです。

↓おすすめのランキングサイト↓
http://kosodate.nowjoshi.com/ninsinsen-cream/

ランキングの上位にあるクリームや、実績があるクリームを選んでおいたほうが失敗も少ないでしょう。

是非、妊娠線クリームを選ぶ際の参考にしてみてください。

いつまでもきれいな女性でいるために

水着

妊娠線ができてしまうと、この先生まれたお子様とプールや海に行く際に水着を着るのが嫌になったりしますよね。

どうせ水着を見るのであれば、妊娠線のない状態でビキニを着たいですよね。

また、妊娠線ができることで毎日鏡をみてがっかりとした思いをしたくないですよね。

これからのおしゃれのためにも、今できる妊娠線のケアをしっかり行って妊娠線を予防してみてくださいね。

妊娠線対策は早め、できれば妊娠初期の内におこなうことが大切ですよ。

【体験談】妊娠線ができてしまった方のお話